第2次補正予算 新型コロナウイルス感染症 支援策ポイント
~100 年に一度の危機から国民の生活・日本経済を守り抜きます~
地域・医療を守ります
● 緊急包括支援交付金 拡充(2兆2,000億円)されます。
● 治療薬・ワクチンの開発 拡充(2,055億円)されます。
● 地方創生臨時交付金 拡充(2兆円)されます。
雇用を守ります
● 雇用調整助成金 日額上限 1万5,000円(月額33万円)に引上げます。
● 休業支援金(直接給付金) 月額賃金の8割(上限33万円)に引上げます。
生活・家計を守ります
● 臨時特別給付金 収入が少ない“ひとり親“ 世帯 一世帯5万円 を支給します。
● 小学校休業等対応助成金・支援金 [1] 助成金 日額上限が1万5,000円に引き上げられます。
[2] 支援金 日額が7,500円(定額)に引き上げられます。

<子どもたちの生活 「学び」 を支援します>

● 学生支援緊急給付金 ※予備費を活用
修学の継続が困難になっている学生に10万円を支給します。

● 授業料等の減免
授業料等の軽減措置の支援を 拡充(153億円)します。

● 学校の再開に伴う感染症対策と学びの保障
すべての小中学校・高校・特別支援学校等に一校100~3300万円を支援します。

事業を守ります

● 家賃支援給付金
(法人) 最大600万円、(個人事業主) 最大300万円を支給します。

● 持続化給付金
・収入を雑所得や給与所得として事業を行っているフリーランス 最大100万円を支給します。
・本年3月までに創業した新規創業者 (法人)最大200万円、(個人事業主)最大100万円を支給します。

● 持続化補助金
事業を再開する中小・小規模事業者に対し、最大150万円を補助します。

● 経営継続補助金(農林水産業)
地域を支える農林漁業者に対し、最大150万円を補助します。

● 緊急総合支援パッケージ(文化芸術家・アスリート)
・文化芸術・スポーツ活動の継続支援に最大150万円が補助されます。
 ※簡易な手続き・審査により活動費を支援(20万円程度)します。
・文化芸術収益力事業に150~2,500万円程度を支援します。
・スポーツイベント再開に上限1,000万円を支援します。

● 感染防止対策補助金(地域公共交通事業者)
地域の生活や経済活動を支えるため、地域公共交通事業者を補助率1/2(100万円までは定額)で補助します。

● 資金繰り対応を強化します
[1] 政策金融公庫等・商工中金による無利子・無担保融資
[2] 民間金融機関による無利子・無担保融資
[3] 政策投資銀行・商工中金による中堅・大企業向け融資(シニア)
[4] 福祉医療機構による無利子・無担保等の危機対応融資
[5] 資本性資金による支援(劣後ローン)